株式会社PARAT

2020/01/13 今年もWILLがKEY

近頃お正月の雰囲気を味わえない。
何をもって雰囲気と言うのか不明だが確かに「春の海」を聞くことも無く、聞こうともしない今日この頃である。

ただ、9〜10連休による仕事断は、経営迷いや、くだらん悩み等々の塵芥(ちりあくた)を払い落とすに丁度良い。

本戎の1月10日、創業以来の26回目の今宮戎詣、同行者はNAOKIとNOBUYUKI。
SATOSHIは残念ながらインフルAに罹患し同行できないばかりか、2020年経営方針発表や肉バル新年会に出席出来なくなった。

いつものようにRZはんだ付ロボットのHIT誓願。
対象機種は
@RZ-MULTIハイエンドRZ-C7880
ARZ-SQUARE RZ-C6980
よって、7,880.+6,980=¥14,860.を恒例により賽銭箱に収めることとなる。
小銭がなく、エイヤーで15,000円、こうしてお客様、仕入れ先様のお陰と深々と二礼二拍手一礼。
リーマンショックで青くなった時期もあるが春夏秋冬変わらぬ誓いのお陰でRZはんだ付工法が順調に業績を伸ばしている。

お願いしない、神殿で誓うことで経営への強いWILLを維持している。
ポケットマネーだが、収入も右肩上がりだけに賽銭をケチることはしない。

「皆さん、わが社はサービス業です」
2020年の経営方針を上町本社工場5階で全社員出席の元行われた。

仔細は来週に続く・・・・。

「今年もWILLがKEYです。
昨年の皆さん方の活躍に対し、役員からのプレゼントとして5月に三泊四日での研修旅行用意しました。
行く先は・・・・・・・・」

**************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>