株式会社PARAT

2021/12/06 グラスの底から岡本太郎

「こんな時期に国外逃亡?」
突然、ガラケーにショートメールが届き伊丹空港へ。
大阪(伊丹)空港→成田→ホノルル、在米家族は現地集合という旅程を聞いた。

すでにリタイヤした友人とは40年近く前に自動車用フューエルポンプラインの設備メーカとして出会った。
工程セル機幅300mm、100〜300万円/セル、一個流動で次工程に不良品を流さない。
作業者は各工程ワークセットをし、ながらスイッチを触るだけ、出しポンでワークは自動排出。

量産はトランスファーマシン、少量生産はTIE(toyota industrial engineering)思想でのライン構想を要求された。
量産設備は工機部、手組なので安い早い、上手い感がある大阪のナカテックに白羽の矢が立った。

タクトタイム、標準手持ち、工程能力(CP6σ)、マシンタイムだけを追いかけていた若き技術者にとって、設備内仕掛も考える楽しくて楽しくて仕方がなかった設備構想、今も商品開発や会社経営に大いに役立っている。

三つ子の魂百まで、鉄は熱い内に、今だから痛いほど分かる。

客人は少し年下の鹿児島県出身、「太陽の塔」を見たいと言い出した。
気が進まなかったがモノレールに乗車し万博記念公園駅へ、51年前の1970年にタイムスリップ。

2018年、太陽の塔内部公開ドリカムコンサートが友人を呼び寄せ、灯台下暗しのOyajiも岡本太郎ワールドに招き入れた。
高校生の時に見た感情と違ったものを与えてくれた、それは今なら一層わかる色褪せない無邪気な自由奔放な感性への感動である。

愛知県西尾から米国サウスキャロライナ、インドハリヤナ、フィリピン ラグナの工場を渡と歩いた末のラジコン三昧、リタイヤ生活を謳歌中。
娘は今コスタリカの海でサーフィンを満喫しながらのリモート業務している。
飽きることない会話に時間を忘れる。

駐機場で翼を休めようとしていたのだが順ちゃんに誘導路に導かれてしまったようだ。

海外へ飛び立った順ちゃん、海外遠征中の上杉海斗プロ、その行く末は。

・・・・・来週に続く。

***************************************

□上杉海斗プロダブルス優勝!11月7日
パッチ契約しております上杉プロが全日本選手権
で優勝しました。
この快挙に、PARATから100万円の金一封を贈
呈します。
https://em-tr330.com/L34419/b2454/13111

■WILL&SKILLがある、人材募集中!
窓口:PARAT経営企画部
インターネットエントリーは
https://em-tr330.com/L34419/b2454/23111

■A NEW STANDARD RZ
1.RZconte(アールゼット・コンテ)2022モデル
2.RZbeetle(旧RZ-MULTI)
3.RZant(旧RZ-SLIM)

初期モデルはRZpとしてリピータのみに販売中。
***************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>