株式会社PARAT

2019/07/15 みちのくから浪速へ、ドラマが踊る

「MIZUさんに会ってきてください、素晴らしい方です」
北米のRZ担当商社マンからメールを受信。
商いは出会いから始まる。

愛知県から岩手県に移設された我が社の製品が機嫌良く稼動しているのヒヤリング。
勿論、出向されている生産技術者への表敬訪問も忘れてはいない。

ものづくりは心と言いたいが、形での納品。
いつまでも五体満足であればいいのだが、形あるものはいつか崩れてくる。
そのときに作った者と使っている者達が形を通じて心通わせるチャンスが訪れる。

「ありがとうございます、助かりました」
お客様の一言に喜びを感じるベテラン。
CPUエラーで愛知県豊橋市へ緊急発進した技術スタッフ。
ダイハツのTier1で保全マンとして勤め上げ我が社へ。
電気もできる仕上士として社内では重宝されているがお客さんからの反応は届かない。
「ありがとう」の言葉はがんばれよの極上の贈り物とCOOに報告するベテラン技術者。

仙台空港から山形ユーザ、北上シティープラザホテルへ400Kmをアクアでひた走り、日ごろは上町工場、難波工場での勤務、6時間弱の車内は役員移動体会議室に。
高齢者の暴走事故に発展しないようにCEO、COOともに安全発言で役員会議を終え北上に入る。

北上の夜はお寿司屋で知人も交え、問題山積する車載関連ものづくりの明日を熱く語りあう。
この地に来れば必ず食する山菜があるのだが、昨日で売り切れたと言う。
「女将、COOに食べさせたかったけど残念、こういう時に大阪ではミズ知らずといいまんねん」
「大阪の人に始めて会って、面白い話し聞けました」
ご満悦なのだが隣からの冷たい視線を感じる。
そう言えば山形県庄内のお客さんが、「大阪の人は怖いですよね」と言われた、そうなんや。
まだまだ大阪人は東北ではマイナーである。

ホテルの窓の外にゆったりと川が流れる。
想い出すのは 想い出すのは♪
北上河原の 星の夜
僕は生きるど 生きるんだ♪
この地に始めて訪問したのが2012年9月。
「おもしろい」
初めての岩手県でRZ工法採用の流れが決まった。
昭和ムード歌謡「北上夜曲」が夜の静寂に浮かぶ。
ドラマとの始まりが今も、これからも続くと確信。

MIZUさんが車載パワー半導体工場をご案内してくれた。小学生までもがこの先端工場を見ることができる、わが社も道路に面したガラス張りのLIVE-FACTORYでカムバックサーモン作戦を展開中。
加工屋さん始め設備屋さん地産地消での調達がどんどん進んでいる。
優秀な人材の確保なのだが今、岩手は深刻な人手不足に直面している、特に、北上市は有効求人倍率は2.04(2018.12ハローワーク発表)、大阪市並みの人手不足である。

麒麟麦酒神戸工場を見学した時以上の感動やタイムトンネルに迷い込んだような不思議な感覚に見舞われた。

PARATは大阪の業者、北上で必要とされる魅力的な商材や人材を持ち合わせてこそ900Km以上の距離をワープできる。

JA直売所「母ちゃんハウス だぁすこ」で地元野菜や手作り加工品を自宅や娘の家に宅配。
花巻西でアクアを乗り捨て、空港へ。
雲上人になったとたんに高鼾、6日間のみちのくキャラバンを終える。

COOがNEXTみちのくのために動き出す。

<次週、
 ・70歳でいよいよリタイヤー、
     板そばで餞(うまのはなむけ)
 ・RZ普及のためにお客様との業務提携、
   自動車の自動運転、電動化へのコラボ>

 
***********************************************

◆NAGOYA NEPCON JPN2019 9月18日〜20日
に出展します。
・PARATの単独出展です、PARATのスタッフが応対
させていただきます。

◆ホームページ 少し、おもしろくなりました。
・http://www.paratdo.com/

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>