株式会社PARAT

2018/10/01 旬を求めるイノベータ

「はんだ付後工程の機械はんだ付で六つの工法を採用しているがどれ一つ満足できるものがない、七つ目のアイデア商品を採用するための腑に落ちる説明をして欲しい」

目から鱗、「無理繰り市場発見、商(勝)機あり!」
RZはんだ付工法を2009年に販売して10年目、愛知県猿投にある自動車メーカ電子部品工場での会話がRZ-MULTまでを開発すると意思決定させた、まさに天の声であった。

秋の初物(はつもの)といえば秋刀魚、日本人は福を呼び、長寿になると信じ、更に栄養価が高いと言う事を知っており初物(はしり)を重宝して来た。

販売当初の定量スポットはんだ付機のブランド名は「アクエリアス」、自動車業界で言えば初物前の初品(しょひん)に近い状態であった開発間もないはんだ付ロボットを購入したイノベータInnovator達数名によってRZの物語が始まり熱き引き合いが今も継続中。

「お陰さまで60台、いや今期中に累計70台近く納めさせていただきます」
初取引をした2010年当時、担当者であった生産技術者、次長となって忙中閑を見出しRZ-MULTIを考察するために上町工場に来社。
既存工法からRZへ、車載部品の工程変更は難儀、面倒臭くて猫跨ぎするのが日常であるが果敢に科学的アプローチでRZの優位性を見いだしていただき今に至る。
メガサプライヤー子会社での実績が累計台数600台の始まりでもある。

クールかつビジネスライクにお付き合いできる貴重なイノベータ。
人生を豊かにしてくれる出会いである。

初年度年商2500万円が10年目の今期32倍の8億円を超え、累計販売額は33億円にも上る。
社員数は12名から18名とたった6名しか増えていない、RZを実現しており最適であれば間違いなく高収益である。

最適化は商品であるRZ工法を希求するだけでない、器や組織の最適化もタイムリーで日々是新たなりでなければならない。
10月1日から上町工場と難波工場をガラガラポン。
経営は過去の経験でするものでない、いきものがたり。
女神の前髪を掴かんでこそ幸運の機会を得る、過ぎ去ってから後ろ髪を追いかけても後の祭り、女神には後ろ髪はない。
歳を重ねると後ろ髪ばかりを撫で付ける様になる、くわばらくわばら。

上町セミナーでのスピーカーとして3人の生産技術者であるRZイノベータに白羽の矢を立て体験談を語っていただく事になった。
市場の変遷でものづくり現場も日々是新たなり、この新たなりは若者と共に継承してこそ初めて明るい未来への懸け橋となる。
生産技術力は戦後日本の無形文化財、今後とも魅力あるものでなければ日本のものづくりは、いや日本の経済は立ち行かなくなる。

主宰者としてPARATのメセナ活動を通して旬の味を求める粋なイノベータInnovatorを育てていきたい。

**********************************************************

■第一回上町セミナー ご出席希望の方は

  ・営業窓口 山本 麻友;まで。
          TEL06-6630-7112

プログラムとして(13:00〜17:00)
 ・宇宙と基板---JAXAで採用されたRZ工法
 ・不良が出ないRZ工法----魔法のノズルって本当ですか
 ・ユーザから見たRZ-MULTI----採用第一号のユーザの想い
 ・RZな働き方-----残業ゼロは何故実現したか
 ・WILL FACTORY-----近未来工場が見えます、見えます
・2050年RZ計画と自動車産業の行く末
を予定しており、導入企業からの事例発表が目玉。

会場はPARAT上町本社工場ビル
受講料3万円、先着50名を無料招待させていただきます。

**********************************************************

■臨時休業□ 10月12日金曜日研修旅行でお休みさせていただきます。

**********************************************************

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

***********************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>