株式会社PARAT

2018/11/26 こけら落とし講演

PARAT上町工場竣工に相応しい「こけら落とし講演」

LABO1、2とおもてなしの間でA・B・C・Dとブロック分けし、40人を超える出席者を受け入れる難波工場。

LABO1はRZ-SINGLEの16点連続はんだ付、2ではRZ-MULTIのDEMOがスタンバイOK。
ガラス越しのスタッフルームでは講師が課題多き他社製品をRZはんだ付機に置き換えする案件で開発部隊とDR。

RZ情報誌Vol.5の取材のためにプロカメラマンとデザイナーがセミナーを切り撮っていく。

MULTI開発評価でもたらされる驚異の実力値。
はんだ付機は温めるだけの機械、自動車のエレクトロニクス化で多点同時より強く求められる熱引きの大きなデバイスへのはんだ付。
はんだが上がらない対策、それは熱流量を増やす努力。
熱源を大きくし、熱抵抗を小さくすればいい。
セミナー前日に14層基板をMULTI用ヒータユニットMHU50で挑戦する事にした。
予熱+100℃が不要の驚きの声がLABO2で湧き上がる。

営業担当者が会の始まりを告げる。

CEOがおもてなしの間にある65”のディスプレーで温めてきたRZのPARAT基本特許や温める努力をパワーポイントで解説。

評価用のアンサーテスト用4層基板(35・70・70・35μ)使用していることもありスマホでの画像・動画撮影をOKとした。
シャッター音でセミナーの成功を確信し、出席者の関心の大きさを知る。

第2会場である上町工場に移動。

4Fが13:00からの始まりを待つ人々でごった返す。
好評を博している喫煙室は常時満室、クラッシク音楽が流れるゴージャスなトイレも出席者に驚きを与える。

半田和彦さんのプレゼンテーションが始まった、5Fは55名の人いきれでムンムン。
ページが進むにつれ身を乗り出す面々、出会いは6年前、この間で丁々発止のやり取りが繰り返された。
そのまんまのMr.Solderと呼びたかったが・・口癖がある。
「事件は“会議室”で起きてるんじゃない! 
           “現場”で起きてるんだ!!」
「中さん、はんだ付は現場で議論しないと・・VxTyjsa・・」
RZ導入当初の不良を今やPPMレベルまでに下げてきた半田さん、Mr.Soldierと呼ぶのが相応しい。

「石垣誠也です、今、RZ-MULTIを含むラインの立ち上げで息つく暇がありません。初めての出会いは北米への導入でした、ローカルがどこまで使いこなしてくれるかが課題でしたが大きな問題もなく、国内も導入となりました・・・・・」
石垣さんが所属する部署はこよなくRZを愛してくれている。
いい変えればPARATのスタッフはこの愛に応えるために無い知恵を絞りに絞って結果を出す運命に導かれている。

両者へのQ&Aの多くは不良ゼロ実現のための維持管理に関してであった。
不良が減らない、はんだが上がらない、ネック工程の後付はんだ付工程の悩み。
出席者のみが得る不良ゼロへの情熱と努力。

15:00、三々五々シェラトン都大阪へ。

「緊張しましたが、楽しかったです」
入社2〜3年目の社員がフロント、ベルパーソン、ドアマンの役割を担う、前日のCFOが指導する予行練習が功を奏したのか大きなトラブルが無かったようだ。

<次週に続く>
・人工衛星ではミッションが重要、GPSと呼ばないで。
・2050年までに280兆円の投資が必要、生産技術者大忙し。
  変革の号砲が「ゴーーーン」と鳴り響く。
・働き方改革の為に残業ゼロを実施したのではありません。
 5年前から仕事の仕方改革を孤軍奮闘した結果です。

*********************************************************
◆2019年インターネプコンに出展します。
   2019年1月16日(水)〜18日(金):東京ビッグサイト 
 ・展示品 RZ-SINGLE/SLIM(NEW)/MULTI(NEW)
 ・セミナー開催
    1月17日 13:40〜14:40  東-Aセミナー会場
       *先着50名 お急ぎください
    毎日 3回 ブース内で実施

☆上町工場OPEN記念事業/ 第一回上町セミナー:無事終了しました☆
  ・次回2020年OLINPIC YEARでお待ちしております。
                         セミナー主宰者 中眞一郎

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

***********************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>