株式会社PARAT

2019/03/25 WILLなプロテニスプレーヤが仲間に

プロテニスプレーヤーのグリコに所属している上杉海斗選手と2019年4月から3年間のパッチ契約をした。

テニスは老若男女が楽しめる生涯スポーツ、健康で明るい未来を創造する一翼の一つを少しでもPARATが担えればとスポーツ・スポンサーシップにGO!を掛けた。

3月18日16:00、海斗選手が東京昭島市から来阪、上町本社工場のチャイム鳴らし4Fのサロンへ。
大阪府堺市出身で上町工場の最寄り駅である大阪上本町駅から徒歩3分の数多くのオリンピック選手を輩出した体操が超有名だが、テニスでも幾度も全国制覇をした名門清風高校出身。
近くには柔らか高級食パン「乃がみ」の本社がある。
全豪オープン予選に出場した坂井利彰さんが監督をしている慶応大学からスカウトされ、2018年4月からプロの道を歩んだ。

2018年4月・・・、上町本社工場がOPENした時だ。
2014年難波工場から始まった
 「未来創造のためのWILL FACTORY」。
CFOの奈良ブレーンから手繰り寄せた平城宮跡北に本社を構える工務店からこの物語が始まった。

鴨川縁(べり)に立地するザ・リッツ・カールトン京都に休日にCFOから呼び出され、海外からの客人、国内からのVIP、30年先にも通用するようなハイセンスな工場にしようと格子を上手く使った和モダンな構想を聞かされる。
具体的にと各フロアでイメージと合致するデザインを指差され現地・現物承認。

CFOと同世代の工務店の社長がそれならばと家具屋と建具屋のマイスターを招集してくれた。
彼等は難波工場のみならず上町工場の4Fサロン、4F・5Fのトイレにも参画してくれ「匠」を形に。

上本町駅界隈にある小粋な小上がり和室で催した打上げの宴席で家具マイスターである社長がふと漏らした
「息子がプロテニスプレーヤーになりまして」
WILLを感じたPARAT役員二人「!」
異口同音にスポンサーの末席にでもと申し出てその席はお開きとなった。

あれから音沙汰がなく2019年が幕開けた慌ただしさが増す松の内。
契約に向けて上杉家具社長からCFOに一本の電話が入った。

「海斗さん、これがお父さんの作品や、クラフトマンシップが取り持つご縁なんや、じっくり見て帰って」
上杉社長同席の元、3月18日17:00契約終了。

■海斗プロからメールが届いた■

先日はお忙しい中、スケジュール及びご挨拶させて頂きありがとうございました。

また、来年度よりパッチ契約にあたりサポートして頂くこと本当にありがとうございます。
地元大阪で契約していただけることは自分としてもモチベーションも上がり特別な想いがあります。

今年に入ってATPのシステムが変わり日本のプロテニス選手も減ってくるのではないか、プロとしての価値も今後変わってくるとのではないかと言われています。
自分の経歴として同じプロ選手でも「大学卒プロ」はほんの一握りで、現在活躍している選手に「大学卒プロ」はほとんどいません。
その理由として単純に日本の大学は遅く活躍することは難しいと言われています。

自分はその中で活躍できる選手になり日本の大学でも遅くない、大学経由で活躍できることを証明したいと思いプロの道を選びました。

今この厳しいルールの中で活躍できるように頑張りたいと思います。

自分の最終目標として日本代表になり活躍することです。
その目標のためにウィンブルドンなどの4大大会、グランドスラムに出場し勝つことを今の目標とし頑張っていきたいと思います。

最後になりますが、いち早く大舞台に立てるようにまたPARAT様を宣伝できるような選手になりたいと思います。

この度は本当にありがとうございます

プロテニスプレイヤー 上杉海斗   □□□■

JTA(日本)
シングル22位(1位/錦織圭)、 ダブルス5位
ジャカルタで開催されたアジア大会ではダブルスとミックスで銅メダルを受賞した。

単身、手弁当で世界中の大会に一人でエントリーし、閑古鳥が鳴くスタンドで実績を積み上げる。

学費免除もない中での進路決定、ガットを毎晩貼り替える父、今あるのは家族のWILLがあって始まるテニス物語。

PARATのスタッフにとっても励みになる仲間が又、一人増えた。

***********************************************

◆http://www.paratdo.com/
ホームページ更新しました。
*RZ情報誌もアップしました。(Vol1〜5)

◆NAGOYA NEPCON JPN2019 9月18日〜20日
出展します。

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>