株式会社PARAT

2019/04/01 小さな「破壊と創造」の積み重ね

ネクタイ&スーツ族は一人もいないPARAT。

10年近くスーツに袖を通した事が・・・・・?
いや昨年、姪子の結婚式でディレクタースーツを着用した以外はREAL ZERO。

2年前に産業向け新聞の100周年記念事業に出席したが勿論、ノースーツ&ネクタイで列席した。
大多数を占める個性無き無彩色な男性陣を背景にした数少ない着物やドレス姿の女性陣がつまらない記念式典に彩りを添えた。

彩りの仲間入りを果たしたOyaji、2番目に注目度抜群!(冷たい目線かな)

クール&ウオームビズの徹底で来客者ドレスコードはネクタイ&スーツではなくなった。
仕事帰りにミナミのネオンに消える事が出来る服装が多く成った。いかがわしい客引きに狙われない為にも賢明な選択である。

ブルーやブラックジーンズで出勤するCEO。
PARATの誰もがRZネクタイ&スーツとなるだろうがこれも時代の変遷。

CEOや社長と呼ぶな!
小粋な法善寺横丁で肩書で呼ばれたものなら恥ずかしくてお寺の境内にある井戸に飛び込みたくなる。

変に生真面目な日本人の誰もが肩書で呼びだしたら大混乱、顔が無いと言われているのに名前も無いのかとインバウンドの方々に気持ち悪がられるだろう。

PARATに所縁があり現場力がある60歳を超えるベテラン2人に白羽の矢を立てヘッドハンティング。8月から最前線に投入した。

役員2人にとって事業計画を大きく上回る結果に表情穏やかにベテラン達に労いの言葉を掛けた。
「お陰様で7年連続決算賞与支給です」

4月1日からCFO(最高財務責任者)がCOO(副社長)に昇進する。
CEOより10歳以上若い、正確で早く最高意思決定する役員に対し、更なる重責をお願いした。
PARATの未来にとって喜ばしい「つなぐ」。
オーナ経営の強さを少しでもOJTできればと思っている、オーナ経営の甘さへの牽制は引き続きお願いしている。

対前年比1.3倍の年商10億円の売上で青息吐息の毎日だが常にミッションを与えている。
4月1日、CEOの事業計画、COOの新組織発表は1/3、多くの時間若きスタッフが25期に向けての事業計画を発表をさせる。
残業ゼロの中、ルーティン化した業務、陳腐化したを業務を戦略的な帳票を作成させることでで見直しを図る。
新たなる目標をWILLする機会、考え、書く事発表することによる「気付き」でスタッフの強靭化を図る狙いである。
発表の質は決して高くないが継続は力なり、明日に期待できる質の低さである。

小さな「破壊と創造」の積み重ねで大きなミッションを遂行する事の方が実現性がある。

***********************************************

◆http://www.paratdo.com/
ホームページ更新しました。
*RZ情報誌もアップしました。(Vol1〜5)

◆NAGOYA NEPCON JPN2019 9月18日〜20日
出展します。

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>