株式会社PARAT

2019/06/17 商いとは現金なもの

G20大阪サミット2019.

6月28日29日の二日間、機械要素展が開催される南港にあるインテックス大阪が会場。

大阪商人にとって諸手を挙げて歓迎する人ばかりでない、困惑をする人の声が聞こえてくる。

交通規制で仕入がままならない、休むお客さんが多いので店を明けても仕方ない、売上が落ちて迷惑と言うのだ。

了見が狭いでないかと思うのだが。

ボディーケアの肝っ玉母さんは、
「スタッフと母連れて東北海道、1週間行ってきますわ。こんなチャンスはめったにないから」
「あかんこやなぁ」とちゃちゃを入れると。
「そう、泊るとこニュー阿寒ホテル」
これこそ転んでもただで起きない大阪商人となる。

6月から商社経由でもお客様の声を直接お聞きする事にした。
現場の生声が聞こえなく誤解曲解が多く、中途半端な仲介により対応に時間がかかりお客様との信頼関係にヒビが入るのではとの懸念からである。
客先、PARAT双方の現場の不満が高まり重い腰を上げた。

特に、難波工場で実施するRZ座ービスに関しては
1.機密保持:客先、PARAT双方の高機密保持
2.業務に集中
3.商社機能を発揮する場で無い
商社にとっても同行はムダでコストダウンとなる。
新規開拓で活躍を期待し、商流コストのミニマム化も検討して貰いたい。

機械業界、IoT化の時代にアナログサービスを求める現状に大きな疑問を感じる。
ただ単に、口座開設ためだけに超低金利時代にも関わらず多額のマージンを支払わなければならない昭和掛った現実を見直す必要がある。

アナログサービスを求めているのはユーザかメーカか?

流通手段を持たないメーカは通販会社に全てを牛耳られ、工具屋は青息吐息。
利権だけはすでに淘汰されて行っている。

千客万来で御銭(おあし)を稼げればG20で大阪は変わる。

商いとは現金なものであり御足が早い。


***********************************************

◆G20 OSAKAサミット2019開催による物流停滞について
  ・期間 6月26日水曜日〜7月2日火曜日
  ・上町工場及び難波工場周辺で国賓が宿泊するために
   交通規制が周辺で実施されます。
 ★宅配業務、製品出荷等は遅延や業務停止が予想
   されます。
   物流業務は6月25日までに、もしくは7月3日以降に
   変更いただけますようお願い申し上げます。
 ★PARATは通常通り営業しております。

◆NAGOYA NEPCON JPN2019 9月18日〜20日に出展
  します。
 ・PARATの単独出展です、PARATのスタッフが応対
  させていただきます。

◆ホームページ 少し、おもしろくなりました。
  ・http://www.paratdo.com/

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
  が創設されました。
  RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
  帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
  他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>