株式会社PARAT

2019/07/22 断る理由がないNEXT STAGE

寒河江出身の大将が打つ通常よりかなり太目の板そばをすすり、頬を緩ませる客人。

みちのくから帰阪した翌週、ステッピングモータ仕入れ商社担当者が「70歳になったのでいよいよリタイヤーです」の一報がもたらされた。
商品は一流なのだが納期対応がイマイチのモータメーカの課題を全力でリカバリーしていただいた恩義を返さなければとささやかな宴を設けた。

宴当日の17:00、COOが上町本社工場4階で応対して役員室に戻ってきた。
「肺気腫でげっそり痩せておられます」
の一言で、食が細くなっただろうと小料理屋から蕎麦屋「月山」であっさりめの肴(あて)で日本酒をちびりちびりがいいだろうと会場を変更。

「20年間、PARATの調達に貢献いただきありがとうございます」
生ビールで乾杯後、さばのきずし、まぐろ、ひらめの盛り合わせを伝承生酛本醸造「初孫」で嗜む。
自家製の豆腐、箸休めの山形の漬物も「美味しい、美味しい」と活発に口に運ばれている姿に目頭が熱くなってくる。

「食欲がなかったんですが、今日は本当に美味しいです。沢山食べれます」
締めはスーパーくどき上手。
谷町通りを北上する神戸育ちで趣味がサクスフォーン、夜のしじまに消えていく粋な客人の小さくなった後姿に改めて感謝の意を込めてて深々と一礼、「お元気で」。

RZはんだ付ロボットも11年目を向かえ新たなる頂を目指し、経営革新を実行している。
一つは販売方針の見直しである。
スペシャルな仕様やお取引方法をゼロからの見直し等前例や実績がないからという前近代的で合理性に欠ける方針やポリシーの見直しをしている。
RZ工法を全面採用したいというお客様の要望にお答えするために動き出した。
思いは常に、行動は数ヶ月前から始まった。

全面採用を前提にTier1生産技術の部長始め、マネージャー4人が上町本社ビルに結集。
難波工場から上町工場の見学の後、お客様からの方針プレゼンテーション。
自動車の自動運転、電動化に対応するために不可欠な後付はんだ付工程不良ゼロ化。
そのために選ばれたRZ工法を更に使いやすく、投資しやすく、ビジネスライク(businesslike)に議事が進行していく。
NEXT STAGEへは大きなパワーを必要とする。
技術力パワーの質量を増やさないとする強い要求の元にリクルーティング、求めよさらば・・・・・。
30歳以下のメカトロキャリアエンジニア4人がPARATのドアを叩いてくれた。
問い合わせ窓口も一つから四つに、お客様の現場と直接繋ぎ顧客満足度を向上を日々図る。

RZ-SINCLEから始まった開発もMULTIが誕生し、採用実績が徐々にであるが積み重ねられ、SLIMも9月に難波工場のLABOに展示され、本格的にアンサーテストを始める。
常連はそれだけでは満足しない、更なる合理化を求めてくる、これが一方的でなく相応の開発費を負担され、開発会議に積極的に参画しアイデアを出される。

まさしく、弛(たゆ)まない要求を断る理由がない。
RZ-XXXXが来年リリースされる。


***********************************************

◆NAGOYA NEPCON JPN2019 9月18日〜20日
に出展します。
・PARATの単独出展です、PARATのスタッフが応対
させていただきます。

◆ホームページ 少し、おもしろくなりました。
・http://www.paratdo.com/

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>