株式会社PARAT

2019/07/29 クマゼミに献血を勧める

庭木のクマゼミが時遅しだが鳴き出した。

夏が来たを告げる風物詩として風鈴の音と共に楽しみたいと思うのだが、洩れなく伴ってくるのが不快指数が最高潮に達した30℃を超える高齢者殺しの陽射し。

PARATへの顧客満足度を確かめるためにここ数か月積極的にお客様のお膝元にお邪魔しているのだが車でのアクセスを禁じられている。

相次ぐ高齢者の暴走事故を未然に防ぐためらしい、ちなみに高齢者とは80歳以上なので対象外と思うのだが。
みちのくキャラバンはナビゲータがいたので特採で運転を許可されていたのである。
立場上万が一の事故防止のためにタクシーでの利用と決められている。

タクシーはいいのだが、お客様の工場があまりにもでっかすぎて守衛から打ち合わせ場所までが余りにも遠い、指差し確認しながら物流中心なので狭くて紆余曲折し、道先案内看板もプアな歩道をとぼとぼ。

アルミ鋳造や切削の臭いをかぐ、中鉄工所時代をALL WAYSしながら商談室にはぁはぁと肩で息しながら辿り着くのである。

自動車関係の人は本当に急がしい、貴重なお時間は中々いただけない。
ユーザが三河地区に結構集中しているので5時からは名古屋駅でのアウトサイドミィーテイングでの面談も用意している。
フレックスタイムが導入されているので16時と19時からとユーザとお話ができる。

経営企画部からの通達に、運転以外で400ccの献血を勧奨されている。齢(よわい)を重ねるほど血気盛んになるので冷静にという狙いのようだ。
今年で65歳なので今回でお仕舞いと行き付けの心斎橋献血ルームにお邪魔した。
ちょい高血圧だがはいどうどとベッドに転ばされ、献血が始まる。献血速度は群を抜いて速い。
「中さん、いつもありがとうございます。ネット会員になってくれませんか」
「今年で65なのでこれ以上・・・・・・」
「大丈夫ですよ、69歳まで400CCお願いします」
なんと65歳までに献血実績があれば69歳まで献血ボランティアできるようである。

会員入力すると、今回の血液検査の結果が表示された。
各項目すべて閾値(しきいち)内であった。

帰社後、COOから「良かったです」
何が良かったのか。

クマゼミよおまえも400CC献血をしろ!
うるさくてしかたない。


***********************************************

◆NAGOYA NEPCON JPN2019 9月18日〜20日
に出展します。
・PARATの単独出展です、PARATのスタッフが応対
させていただきます。

◆ホームページ 少し、おもしろくなりました。
・http://www.paratdo.com/

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>