株式会社PARAT

2019/08/19 目先のサービスは未来への足枷

台風一過、お客様が大手ばかりなので夏季休暇9連休と行きたいところであるが8月16日は出勤日。

ダイヤは平日、いつもより20%減位の混み具合、いつもよりラフなリゾート着で出勤したのだが少し浮き気味だがミナミの繁華街は何事もなかったように観光客で溢れ返っている。
この時期「秘密のケンミンショー」でデフォメルされた大阪を体感しようとする地方からの観光客もマシマシ。

8月15日はさどかし大阪に訪問したインバンドのお客様は大型台風10号のお蔭で道頓堀界隈での地元大阪人との遭遇率が普段は10%程度だがその日は何があったんかと思われるぐらいゼロに近かったようで異国の地で不便を感じ、不安に駆られたことであろう。

NEPCONへの出展は今回で終了させる。

不特定多数にヒト・モノ・カネを掛けるだけの投資効果が無いと決議したからである。
実は、商社経由での販売もしているのだが、商社の新規開拓による顧客ゲットは限りなくゼロ、RZチャンネルと呼んでもいい状況である。
ほとんどが廻らないはんだで困ったお客様がホームページを通じて問い合わせするコトが始まるのである。

COOから白地にブルーをあしらった清潔感溢れた展示場デザインが提示された。
今回は商社との協賛も固辞し、PARAT単独出展。

「御贔屓筋が集中する尾張・三河地区のお客様とゆったりと接客できる空間デザインコンセプト。CEOによる大阪弁のセミナーもうるさくなってきたので止めましょう」
やったぜ!負担軽減に右こぶしを握る。
「ジョブズやアキオさんのようにお客様に語り掛ける動画を自主制作してください」
「思わず、あほちゃうか」と聞こえないように呟く。
毎回、ぶっこまれる奇天烈な命令に反応する。

いつも無茶振りし、駆け込むデザイナーにすぐさま展開し、活路を見出す。

接客役はCEO、COOは勿論のこと、RZ問合わせ窓口の3名をスタンバイさせる。
毎回、顧客中心での接客を心掛けているのが3〜400枚の名刺が集まる、今回3日間でなんと100枚以下でじっくりと製品設計・生産技術・保全・生産に従事する方々とREAL ZERO実現させるための中身あるお話しができる時間を提供する。

「営業だけの小さな業務は必要ないでしょう、RZ工法に必要なのはカスタマーサービスです。
本格的な品質管理部門発足もその一環です。
お客様へダイレクトに対応している問合わせ窓口も一定の効果があり、更に高みを目指しましょう」
残業0、アウトサイドミィーテイングで熟議を補う。
方向性が決まった途端、夏バテで体調がすぐれない身体を癒すかのように燗をした般若湯(はんにゃとう)が幾度も運ばれてくる。

10月からCS(カスタマーサービス)本部発足。

大阪も不安定な近隣諸国だけでなく、国内のお客様や遠方からでも来てくれる真の上客へのカスタマーサービスが必須。

目先のサービスは未来への足枷(あしかせ)。

来年からはWILL FACTORY始めお客様の地元でのプライベート展示会を開催する。

これからも質の良い常時CSを求める。

***********************************************

◆NAGOYA NEPCON JPN2019 9月18日〜20日
に出展します。
 ・製品設計・生産技術・保全・生産に従事する
  方々のご来場をお待ちしております。
 ・問合わせCSスタッフがスタンバイしております。
 *事前時間予約願います。

◆ホームページ 少し、おもしろくなりました。
・http://www.paratdo.com/

◆中小企業経営強化税制(投資促進系の優遇税制)
が創設されました。
RZはんだ付機は証明書を発行できます。

◆PARAT経営情報開示について:
帝国データバンクに対し決算書渡し、開示をしております。
他の機関には開示しておりません。

************************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>