株式会社PARAT

2020/07/20 蝉力が夏を運ぶ

七月蝉と書いてうるさいと読むと昨年までは勝手に思っていた。

今年は違った、「夏が来た」だ。

コロナ禍で激しい長雨後の、朝空けに心を動かす音波を外耳が捕らえる。

蝉と戦った幼少の頃が昨日のようにワクワクとよみがえる。

時代が変われど、浮世がどうなろうと生きて行く逞しさ。
「セミ力」に元気付けられる。

三河からメガサプライヤーに所属する4名の未来士(アスサムライ)が大阪にやってきた。
当初、予定では3月10日であったのだが、ウイルスの脅威に4ケ月間も足止めを喰らっていた。

他のはんだ付工法からRZ工法に工程変更を決めた故のPARAT訪問である。
自動車の自動運転や電動化を進化させていくためには不可欠な工法の一つであるはんだ付。
歴史があり手軽な接着工法なのだが機械化が遅々と進んでいなかった。
専用機の開発に明け暮れていたのに飽きたころ、出会った筒状のセラミック中でのはんだ付工法。
市場を自動車部品業界に絞り、工法を進化させ開発続けること11年、今も一意専心している。

「これを見てください」アスサムライの矜持が映し出される。
足止めを喰らっている中での徹底したRZの見極め。
「何故、うまく付くのか?付かないか」を腑に落ちるまで科学的にアプローチしてくれた。

スクリーンに釘付けになるスタッフ達、解析力が「凄い!」。
M1(母材/はんだ・ヤニ)
M2(装置/治具)
M3(維持管理)の最適化に関しても焦点を合わせている。
我々が発見し、仮説を立て実践の中見出したRZ工法の肝も解明していた。

アスサムライと夕暮れの難波交差点に差し掛かった時に、西(香川)から福を運んできた隊長が、「セミが鳴いていますね」
微かなる変化を払う。
今の時代は「人間力」が大事ですねとも囁いた。

COOと同じ世代、目標達成能力だけでなく思いやりや謙虚さを持ち合わせている。
この人間力持ち合わせているからこそ副社長(COO)に抜擢したことに確信を得た。

隊長も100年に一度の大改革に必要な自動車業界のフロントランナーとして更なる活躍をすることだろう。

けったいな会社PARATにとってアスサムライ達のようなワクワクドキドキするような知音の友を得た事に喜びを感じる。

今から新しい明日が始まる


**************************************
<NEW>
■RZ夏キャラバン始めます。

■RZ-Concierge 7月13日 OPENしました!
http://rz-concierge.paratdo.com/

本日から徐々に技術資料をアップしていきます。
乞うご期待!

■WILL&SKILLがある、人材募集中!
窓口:PARAT経営企画部。
インターネットエントリーは
http://www.paratdo.com/recruit.php
**************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>