株式会社PARAT

2020/10/05 口福を求め維持管理

元気になりたきゃ旨いものを食え。
口福とは上手く言ったものだ。

齢(よわい)を重ねると肥満や抜け毛対策だけでなく健康寿命を延ばすには歯の劣化と戦う事になる。

歯を噛みしめて、息を吐けば力が湧く、健康の入り口に大枚を叩く。

5本目のインプラント工事の終盤を迎えての資金繰り。
なんと6本目の候補も見え隠れする。

経営はそれなりにストレスが掛かる、歯ぎしりの自覚はないのだがドクターからは歯を大事にするには寝るときにはマウスピースをと10年前から進められていたのだが無視した付けが回ってきたようだ、高くついた。

口腔内の維持管理にはこれからも重要なので掛かり付けのドクターとはいつもニコニコ現金払いで仲良くして行くことにしている。

最初の手術であごの骨の強度を増すために人口(牛)の骨を埋め込み(骨造成)、インプラントを顎の骨を埋込む。
数か月後にインプラントと骨がしっかりと結合を確認し、再度歯肉を切り開いてインプラントにアバットメントを連結させ、被せものを装着して完成させる。
結構面倒な工程である。

セラミックスの中でもジルコニアを選択しているので高いはず、PARAT製のRZはんだ付工法のノズルはジルコニア前の硬度を持つ炭化ケイ素製、高価には訳がある事を心得ている。

朽ちていく身体のメンテナンス費用を稼ぐために今日も脳みそに汗を掻き、焼酎を煽る。

大阪ミナミも口福を求めるサラリーマン達が徐々に戻ってきた。


**************************************

■REMOTE-ATサービス中。
https://youtu.be/y5_DNYOmorM

<NEW>
■2020RZ秋深しキャラバン受付中!
9月28日〜10月末に決定。

■RZ-Concierge 7月13日 OPENしました!
http://rz-concierge.paratdo.com/

■WILL&SKILLがある、人材募集中!
窓口:PARAT経営企画部。
インターネットエントリーは
http://www.paratdo.com/recruit.php
**************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>