株式会社PARAT

2020/10/26 血沸き肉踊らせる

この秋は『献血の秋』にしませんか?
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う献血のお願いに・・・・・。

断る理由がないので御堂筋沿いにある行きつけのセンターに難波工場から400CC献血ぶらり旅。

裏道を北上するのだが至る所で閉店の張り紙、人盛りに溢れた風景は今は昔、歩道に木枯らしが吹く。

お客様を見失った店主の気持ちを慮る(おもんぱかる)と足取りが急に重くなってくる。

いつもの事なのだが問診での血圧測定で160mmHg、医師から「高いですがいつもですか」と質される。
「ご安心ください、献血後は120代になりますから」 
案の定128でセンターを後にする。
何故だろう?
白衣高血圧?まさかそんな初心(うぶ)な事はない。
血液検査レポートをネットで見たがすべての項目基準値をクリア。
運動不足の中、800mの早歩きで値上昇、ベッドで横たわって安静で正常値ってところであろう。

2km先の上町本社工場まで、街角景気ウオッチングのために30分をかけて歩く。
商人たるもの景気の上下を評論家のうわさ話や新聞、雑誌、TV程度のガセネタで右往左往するものでない。

本社に近づくと「都構想反対!」
街宣車が信号待ち。
これが仕事を邪魔する元凶なのか。
「静かにして、仕事の邪魔せん程度のボリュームで頼むで」
昼カラに集まっていそうな70前後の老男女3人、得意げにマイクを握っている。
リタヤーしたネットをあまり見ない層に訴えているのだろうが、品がない。
この辺は高級マンションが林立する住宅街、幼児も多くあのボリュームと壊れたレコードのように幾度も垂れ流すのはは許せない。
本人達は昭和を満喫し、悦に入っている。

インバウンドで息を吹き返した大阪が、コロナで静まり返ってが、あるべき姿の大阪を求める動き出しの兆しを肌で感じる。

漸く、平日でも予約が取れない店が多くなってきた。

**************************************

■REMOTE-ATサービス中。
https://youtu.be/y5_DNYOmorM

<NEW>
■2020RZ秋深しキャラバン受付中!
9月28日〜10月末に決定。

■RZ-Concierge 7月13日 OPENしました!
http://rz-concierge.paratdo.com/

■WILL&SKILLがある、人材募集中!
窓口:PARAT経営企画部。
インターネットエントリーは
http://www.paratdo.com/recruit.php
**************************************
<ビジネスのヒント>
<こころが動いた出来事>
<出会い>
<チョッと面白い話し>